長谷ハウス は日本の田舎にある伝統的な和風の農家です。

本館は1880年代に建てられ、以前は米を保管していた倉庫の建物に取り付けられていました。 プロパティには、伝統的な庭園があり、そして背後にある、小さな墓地は山の森のエーカーの1,000sの間に位置します。

宿泊施設は現在、2023年春までに家、スタジオ、図書室、宿泊施設を改装することを目標に、さまざまな改装工事が行われています。

 

 

 
 

 

場所

私たちは、長谷村、日本の非常に農村が、アクセス可能部分に位置しています。

神川町には必要なアメニティがすべて揃っており、姫寺は電車で1時間以内です。 姫路は大阪から新幹線で25分です。JR長谷駅から1kmです。

 

 

 

 

 
 
 

 

長谷ハウス 私は絵、イラスト、デザインの仕事に焦点を当てて私の主な作業スペースになります。

私のポートフォリオとコミッション情報はで見つけることができます danielinnes.com

私の絵はこちらのオンラインショップで購入できます。:www.saatchiart.com/danielinnes

改装が完了すると、スタジオとリファレンスライブラリは火曜日から土曜日の正午から午後5時まで一般公開されます。

 

 

 

 

スタジオ

画室: スタジオ照明、イーゼル、作業台、工具を備えた500平方フィートの改造稲作倉庫。

事務所スペース: 建物全体のパブリックスペースまたはプライベートスペース。描画/ライティングデスク、wifi、コンピューター、タブレットがあります。

音楽スタジオ: 本館の小さな防音室には、ローファイとハイファイのスタジオレコーディング機器と楽器が揃っています。

 

 

 

 

 

図書館

本館の図書館には、次のようなさまざまな本があります。

アートと日本のアートブック、フィクション、伝記、グラフィックノベル、コミック、マンガ、英語と日本語の両方。

主にアナログレコードの小さな音楽コレクション。

販売中の新品および中古の英語の本の小さな選択。

 

 

 

 
 
 

 

長谷ハウス は、日本の田舎に興味のあるクリエイティブのためのレジデンシープログラムを毎月提供します。

あなたの目標は、生産、研究、または緩和されているかどうか、私たちは日本の田舎の伝統的な家屋でオープンスタジオ、参照ライブラリ、および宿泊施設を提供します。

 

 

 

 

ハウジング

メイン家の中の小さな部屋は、共用キッチンへのアクセスで、ご滞在のために利用可能です。

滞在の一部は、地元のairbnbまたは近隣のホテルで行うことをお勧めします。

自転車をご利用いただけます。

 

 

 

 

コミュニティ・エンゲージメント

町では、陶器、生け花、ヨガなどの地元のクラスを提供しています。

地元の寺院、美術館、観光スポットのツアーを手配できます。

展示スペースやアーティストトークの手配も可能です。

 

 

 

 

 

適用/ FAQ

長谷ハウス は現在改装中です。

2023年春までにレジデンシーを提供したいと考えています。